夫婦と先祖との関わりを考えて生きる

今年もあとわずか・・・。
1年があっけなく過ぎていきます。

今年、最大の思い出はアメリカから久々に日本に帰り
夫の先祖のお墓を参ったことです。

蝉の鳴く暑い太陽が照り付ける道のりを歩いていくと
広々とした高台に出るのです。

そこはリンゴ畑が一面に見渡せる明るい墓地になっています。

狭い階段を上ると中腹に我が家のお墓があるのです。

冷たい水でお墓を浄め義父と娘二人とで手を合わせると、
なぜか涙がどーっと流れてきました。

この墓石に私の名前も刻まれるのだ!
そんな思いがふっと浮かんできたんです。

夫婦の縁はご先祖様が結んでくれたものです。

様々な思いが後から後から、わいてきてなんだかとても
不思議な感動を覚えたことを思い出します。

みなさん、先祖のお墓は最高のパワースポットだって
知っていますか?

私はクライアントさんに先祖に心を向けていきましょうね。
とアドバイスします。

これは幸せのパワーをもらうことにつながるのです。

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_m

 

 

 

 

 

 

 

私たちは間違いなく先祖の土台があって生まれた、いわば
先祖の果実なのです。

夫婦は夫と妻だけの関係だと思っていると、いつのまにか
生活に感謝が薄くなります。

お互いに勝手な行動や発言が多くなるのです。

私は「すべての夫婦に共通する秘密」をみなさんに教えています。
夫婦円満を実現するには、私と先祖との関わりを抜きには
語ることはできません。

そこには明確にある法則が働いているのです。

生きている間に自分ができること・・・・。

夫婦修復をする目的、意義とは何か?
もっと深いところから考えてみませんか?

これまでとは違う視点から夫婦を見直すこと。

この視点に立てば不可能を可能にすることができ
複雑な問題も解けていくのです。

これは理屈抜きの世界なのです。
年の終わりになってふとそんなことを考えさせられました。

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

 
 
人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1567

PAGE TOP