子どもの学習意欲と夫婦仲

夫婦仲の良し悪しは子どもの学習意欲にどう関係するか?

これを調べるといかに夫婦関係が重要であるかが
わかります。

実は子どもの全国学力テストを県別に見ると常にトップに
君臨しているのが秋田です。

さらに福井、石川、富山など北陸勢が続きます。

一方、最下位は・・・というと沖縄です。

沖縄の上には北海道、大阪、滋賀、佐賀などが続いているのが
ここ数年のデータです。

ところで子どもの頭の良し悪しは全国みんな同じです。

県民性の違いはあっても子どもの能力には関係がありません。

能力を活かしているかどうか?
意欲を持って勉学に取り組んでいるか?
また能力を活かせる環境にあるのか?

これが問われるところです。

0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_m

 

 

 

 

 

 

 

ところで全国の県別の離婚率ランキングを調べてみましょう。

すると非常に面白いことがわかるのです。

一番、離婚の多い県はたいていは1位は沖縄です。

2位、3位は毎年、大阪か北海道が争っております。

これを見てわかるのは
子どもの成績と離婚率が逆比例しているという事実に
気がつくのです。

これを見ても子どもの学習意欲と夫婦間の
関係はある意味、連動している。と見ることが出来ます。

子どもの頑張ろう!成功したい!という気力や意欲は
どこから育まれるのか?

ということなのです。

どんなに頑張ろうとしてもそのエネルギー源がないとなぜか
力がでないのです。

親同士がいつも批判し合ったり、背を向けあっている環境は
子どもからすれば、非常にヘビーなものです。

大人には想像できないストレスでもあるのです。

大人たちの幸せそうな姿や和睦している姿を見れば
自分も頑張ってはやく成長して大人になろう。
という意思を持ちます。

子どもは本来、主体的に何かを達成しよう!という
本能をそれぞれ持ち合わせています。

それが環境によって次第に萎えてしまうことは非常に残念なこと
と言わざるを得ません。

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

 
 
人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1696

PAGE TOP