人生をつまらなくしている夫婦【夫婦修復のヒント】

夫婦ってお互いに慣れとかマンネリ化で
生きてしまう傾向が多くありませんか?

なぜでしょう?

せっかく出会って半世紀という期間を過ごし最後は
同じお墓に入る相手。

なのに、どうしてそんなに
夫婦を粗末に扱ってしまうのでしょう?

家族は宝ものであるはずです。

他人には気を使い、言葉を選び、いい顔を見せて
いながら配偶者とか子どもには、ムスっとしている。

そんな夫婦が多いんです。
実は何を隠そう、私がその典型でした。

「お母さんの顔、ブルドッグみたい!」
といつも娘達から言われていたんです。

私もかつては、情けない夫婦をやって
おりました。

過去を振り返ると、無知からは何も
生まれないことを痛感するのです。

親を見て子どもはそれを真似るのです。

あなたの先生はお父さん、お母さんです。

さらにそのまた親の親、さらに親と同じ習慣性の
中に生きてきた先祖が出発点です。

つまり親があなたの教科書なのです。

人間は気がつけば親とさほど変わらない人生を
生きていることに気が付きます。

しかし一度、これに気づくことで、
人生はガラリと変わります。

人は最終的に夫婦としての変わらない愛、
絶対的な愛を渇望しています。

女性は特にそうですね。

いい人生を生きるコツは夫婦関係です。

さらに開運する秘訣も夫婦間に込められています。
私も夫婦関係が変わった時から、
経済的にも、人間関係にも恵まれる
ようになってきました。

何を最優先するか?

仕事でもなく他人の関係でもありません。

配偶者を優先させ、そこに歩調を合わせると
子どもは、放っておいてもうまく育ちます。

夫より子どもを優先させる生き方。
これはNGです。

夫より子供が大事。
これは危険です。

なぜか子供を優先するとうまくいかないんです。
これは宇宙がそうなっているからなのです。

●私の本やセミナーで伝えている最も重要なもの、
価値の高いものだけを厳選して、
メルマガでお届けします!

下の画像をクリックしてね ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=2528

PAGE TOP