家系と私達

家運がよくなる方法とはなにか?

それは、夫婦が末永く、仲良く生活すること。

家系を元気にするにはやはり夫婦円満に
勝るものはありません。

家系に元気があると人は、自然と人と関わりを
持ちたい、深い絆を持ちたいと願うようになるのです。

人とのコミュニケーションを深めたい。共に幸せを
分かち合いたい。という気持が湧き上がってくる。

これが建設的な結婚願望につながります。

最近、結婚願望が持てない男性が多くなっています。

また、結婚はしたものの、子どもはいらない、生まれても
ひとりだけで十分とか、家庭に躍動感がない傾向があるのが
特徴です。

夫婦に躍動感がなく、マンネリ化していても、これといって
策を立てていかないと、過去の先祖のやってきたことと
同じことを繰り返してしまいます。

これが家系が衰退する原因です。

6eef22860c9ac5162b525852a41f273a_m

 

 

 

 

 

 

 

家系図とは夫婦の愛情の流れの成績表のようなものです。

夫婦、親子の関係をしっかりとしたものにして次世代に
いかに継がせるか、という使命が私にもあると
考えてみませんか?

お子さんたちが、生きる気力や夢を持てるかどうか。これが
家系の気運そのものです。

未来のためにも家系を元気にする必要がありますね。

家系はエネルギーなので目には見えませんが、あきらかに
私達に働いています。

よくも悪くもいろいろな形で現れるものなのです。

家系の運勢が落ちてくると不倫などの縁がやってくるのです。

家庭を無視し、軽視する、そういう心はひとつの
波動、つまりエネルギーなのです。

自分がその気がなくてもそのエネルギーが働くと
浮気相手が向こうからやってくるというのです。

これは世界共通の法則なのです。

家庭は世界の最小単位です。

これが崩壊してしまったら社会も力を失います。
人間生活は不健康になってしまいます。

この問題に早く気がついて、早く取り組んだ人たちは、
幸運です。
体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 


にほんブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=724

PAGE TOP