先祖はラジオとかテレビと同じ

私についている先祖は誰かな・・・と思いを馳せるだけで
運が良くなったり物事がうまくいったりいい事ずくめです。

私はこの考え方をするようになってからラッキーなことが
どんどん起こって、すごくお得な人生を生きています。

私達は先祖の守りがなくては生きていけません。

必ず私達には相当する先祖がいて、ひとりひとりを守っています。

誰でも、日ごろ頑張っていることを認めてもらったり、
感謝してもらうだけで、もっと頑張ろう!もっと成長しよう!と
思えるのです。
Dollarphotoclub_57731488 1

 

 

 

 

 

 

先祖も一緒です。

子どもや孫たちから「いつもありがとう」
の言葉を言ってもらいたいのです。

先祖も同じ人間です。

子孫に感謝されることで、もっと私達のために
いろいろないい現象を起したり運を運んでくれるのです。

いつも、子どもや孫のことを心配するお母さんやおばあさんの
ことを考えてみれば、当たりまえのことですね。

先祖はひっくるめて親なのです。

それなにもかかわらず、いつもねぎらいがない、お墓参りにも
いかない、おじいさんやおばあさんの名前なんて知らない、

これだと先祖も力を与えていきたくても、与えることができません。

近年、先祖のことを熱心に供養している人は少なくなりました。

核家族という生活様式が増えて、昔のようにお年寄りと一緒に
暮らす習慣がなくなってしまったことも原因です。

そのためか、どんどん家庭崩壊が進み、家族の絆も薄くなって
います。

どうせなら先祖たちの力と守りをもらって生きるほうが
ずっといい人生を生きることができるのですが、これを
教えてあげる人がいません。

これから、自分がどんなときでも先祖が守っている、
という自覚を持って生きてみましょう。

1年後はまるで違う人生、運のいい生活を送っている自分が
いることに気がつくことでしょう。

先祖はどんどん子孫にパワーを送っています。
でも、私たちがそこに周波数を合わせることなしには
先祖も働くことはできません。

テレビとかラジオと同じだと思ったらいいのです。

 

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 


にほんブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=832

PAGE TOP