夫婦が抱える問題の根っこは先祖にある

夫婦の問題は家系が関わって起こっている問題がほとんどです。

血統的な根っこの問題に気づくことなしには
本質的な解決にはならないのです。

また、夫が変わってくれたら、とか自分が変われば・・・。
と単純に捉えることもできないのです。

夫婦は他人とは違い、互いの先祖の背景で出会っているのです。

故あって出会った関係が夫婦なのです。

お互いの家系が交わる中心点に何があるのか?
そこを研究すれば意外なことに気が付きます。

そもそも大半の人が夫婦問題の原因は出会ってから
起こった二人だけのことではないからです。

夫婦問題が起こる原因が自分たちの性格にある。また
夫が浮気さえしなければこんなことには、ならなかった。

また、あの時、あんなことさえなければ、こうならなかった。

という次元に終始しているうちは、絶対に問題解決は
難しいでしょう。
uramu (1) (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦の問題は、自分よりはるかさかのぼったところに
その原因があるのです。

ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

不思議なことに・・・
私たちは誰一人、自分の意思で生まれて来た人はいないのです。

気が付いたら両親がいて自分は生きていたんです。

このような視点に立つと、私たちは自分の意志で出会っている
ようですが、実は違います。

まず原因は、私たちの血族問題にあると考えるほうが、
科学的です。

なぜなら人生も原因と結果の関係、科学だからです。

原因にないものが結果には出てきません。

このことを知ると目からウロコのような体験をします。

私たちの人生観や性格から結婚観にいたるまで、
遺伝的な癖や傾向が血統を通して似てくることを
知ると、根本的な解決法がわかってきます。

これは遺伝的なことですから、ほとんどの人が、納得が
いくことでもあります。

結婚問題というものがどこから、始まってどう私たちと
関わっているのか?
ということを知ると結婚運のよしあしが、先祖からの
ものだということを証明できるのです。

過去数万件という事例からデータ化されて現れる
パターンがあります。

これによれば、私たちの結婚のパターンはあきらかに
先祖が作った問題が現れていることに気が付くのです。

病気の原因が分からずに医者が病気を治すことは
不可能であるように、結婚も根本的な要因を知って
努力しない限り結果を期待することはできません。

体験セッション申し込みはコチラから!←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=998

PAGE TOP