無目的な生き方はそれだけでストレスになる

特に理由はないのに何かしら、将来に焦りを感じる。

あれこれと、とりとめのない考えが浮かんでくる。

こういうことはあなたも経験しているかもしれません。

生きていると漠然とした不安を感じることは人間である限り
当然です。

ところで人生も物理学の法則が当てはまります。

原因と結果の法則、因果関係から判断してこうした不安は
ただ原因がなく出てくる、というよりそこには何かしら
原因はある、ということです。

人間には直感、つまり第6感があり、何の方向性もなく
流されるままに生きているだけでは駄目だ!と本能的に
警告が来るのです。

こんなところから一日も早く抜け出す方法。
それがコーチングのスキルなのです。

smiling couple with earphones running outdoors

 

 

 

 

 

 

 

何の方向性もなく生きている・・・

これだけで人間は不思議な不安感に襲われます。

無目的に生きることはストレスなのです。

いち早くこのことに気がついて行動出来た人はそのときから
本当の人生を生きることができるのです。

私たち人間はひとりひとりが宇宙のネットワークに
組み込まれているかけがえのない存在です。

結婚生活も無目的、ただただ生活に追われている・・・。
これは大問題です。

恋愛感情はずっと継続するものではありません。
どんどん下降していくものです。

そこに二人の共有のゴールや目的がなければ、おそらく
遅かれ早かれ夫婦の倦怠期が訪れ、次第に問題は増幅して
くることでしょう。

「単に好きな人と一緒になることが結婚」と考えている人が
ほとんどです。

しかし自分の人生を相手にかけるのですから、
お互いの共有目的なしに継続することは不可能です。

しかし、あなたは幸せになるために生まれたことを
潜在的には知っているのです。

どんなものにも、目的があります。

このことは人種や文化を超えた人間共通のものなのです。

さてその人類共通の目的、ゴールを明確にして自己実現
することがコーチングの真髄なのです。

夫婦愛の法則メルマガ登録はココをクリック!←

体験セッション申し込みはコチラから!←

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1025

PAGE TOP