「ずっと続く愛」は動機で決まる。

「結婚の最高の出会い」について改めて考えてみませんか?

あなたが今、結婚しているとしたら、最初の出会いを振り返る
ことは大事なことです。

一生涯を相手に託すわけですから、結婚の出会いは最高の
出会いであるべきです。

ところが次第に自分の選択は間違っていたのかも?などと
後悔することが多いものです。

結婚生活を送る相手を決めるときは、相手から得られる
ものだけを期待して、決めることではリスクが生じます。

ちょっと飛躍した話ですが、結婚は動機の善し悪しが重要です。

人生は出会いです。

さらに、出会った後、どんな動機で結婚したか?でほぼ決まりと
言ってもいいぐらいです。

人は異性と出会うとき、どういう視点に立っているかといいますと
「この人は自分に価値を与えてくれる人かどうか?」という
視点で見つめるのです

理想の相手を見つけるとき、本能的にこの人と
つきあったらメリットがあるかどうかを考えるものです。

Dollarphotoclub_70570598 1

 

 

 

 

 

 

 

99%の人はおそらくそれを基準に価値があると
考えて交際相手を決定することでしょう。

また恋人と別れてしまい心に空洞ができていた・・・

そんなタイミングで出会った場合、その人はあなたの空洞を
埋めてくれた人という認識になるのです。

ところがその関係で出会うと、どうしても、うつろいやすい関係に
なりやすいのです。

相手から得られるメリットを動機とした出会い。
あるいは、自分にどんな価値を与えてくれそうか?

という動機で結ばれた関係。
それは継続性がないことが多いのです。

相手次第でいつ壊れるかわからないという不安的なものであると
気が付くはずです。

もちろん、相手から与えられることを期待することは悪いことではなく
ごく自然なことです。

しかし結婚は生涯に渡って夫婦として生きていく関係です。
相手に過度な期待をかけてはいけません。

互いに完璧ではなく自分にも相手にも欠点はあるのです。
また長きに渡って夫婦としてやっていくには
相手から与えられることを期待してはいけないのです。

マイナスからの出発を覚悟すること。

これが一番、安全確実なのです。

受け身ではなく、この人に自分のどんな価値を与えられるだろうと
考えて相手を決定することのほうが、ずっと現実的です。

自分の価値を優先的に相手に与えることで、自分が成長できると同時に
継続性のある結婚生活を得られるのです。
体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1207

PAGE TOP