本当に子どもの幸せを願うなら・・・

あなたは今、子育て中ですか?

将来の子どもの幸せを願わない親はいません。

お子さんの幸せを思うなら、やはり結婚やお金に対しての
苦労はさせたくないでしょう。

きっとあなたも子どもたちが将来、幸せな結婚をして
仲睦まじく暮らしているのを見たいはずです。

もし、将来、お子さんから「夫と離婚したい、結婚したこと後悔しているの」
と、悩みを持ちかけられたら、あなたはどのようなアドバイスを
してあげますか?

人生での悩みのルーツは人間関係の土台、つまり家族関係です。

親子や兄弟、というものは何かと複雑です。

子供のころ、あなたはどんな感情を親や兄弟に持っていたか
覚えていますか?

愛しているのか愛してないのか
憎いのか、好きなのか、自分でもわからない。

大嫌いと大好きが背中合わせになりやすい、とても不思議な
関係です。
Dollarphotoclub_51717493 (1) (1) 1

 

 

 

 

 

 

血がつながっているが故の感情といえるものです。

この複雑で自覚のない感情は、その人それぞれ違いますが
その感情がメンタルブロックを作るのです。

つまり人間関係の原点はどこで決まるか?

親族との関係(感情)が決定的になるのです。

あなたに子どもがいれば、そのような感情は理解できる
かもしれませんね。

無性にイライラするかと思えば、すごく愛おしくなる・・・。
とても複雑ですね。

あなたは子どもにまっすぐな感情で向き合っていますか?

子どもに、人間関係っていいなぁ。楽しいなぁ。という
イメージを与えていますか?

もし、人間関係に肯定的なイメージがあれば社会に出ても、結婚しても、
その感情のまま行動ができるのです。

お金にも人間にも恵まれることでしょう。

ストレスというのは本当の自分ではない自分を作ったり
演じたりすることで、ムリをしているから感じるもの。

親族間でムリをしてきたからそれが習慣になってしまうのです。

ごく自然に生きている人はストレスとは無関係です。

今、あなたが子育てをしているのなら、このプロセスが将来、
子どもにとっての人生観の土台になります。

これが子どもの将来を決めていると思って間違いないのです。
体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1236

PAGE TOP