男性の本質は「自ら変わりたい」

夫婦円満のために必ず守るべきルールがあります。

それは男性は絶対的自由を欲しているので、それを侵害してはいけない。
というものです。

あなたがもし夫を変えよう、などと思ったとたん夫は防衛体制に入るかも
しれません。

もし、夫を変えていこうとするなら彼の反目を買うことを覚悟の上で
行なっていくと思ったほうが賢明です。

夫は妻から、変わって欲しい、という要求をされるとどうなるか?

彼は即座に「自分は受け入れてもらえていない」と感じとります。

自分の殻に引きこもったり反発的になります。

あなたはきっとこう思うでしょう。

よりよい人生を送るためには、あなたが変わっていかなきゃ、
今のままじゃどうしようもないから、忠告しているのに。

それがどうしてわからないの?

私がどんなに心配しているかわかっているの?
やっぱり、この頑固者につける薬はないわ。

そうですよね?

でも、あえて言いますが、あなたのだんなさんは正常です。

頑固でも、かたくなでもなく男性は本来、そういうものなのです。

男性にとって自由という領域を侵されるほど、苦痛なことはありません。

あなたがもし男の子を育てた経験があれば理解できるのではないでしょうか?

男性は潜在的に「自分が主人でありたい」と思っています。

束縛を嫌い、自分の自由意志で行動したいのです。

元々、そのように造られているのです。

あなたがそれを無視して夫を変えようとすれば
男性は自由の領域を侵害されたとなり、彼の魔物が目を覚まして修羅場になる
こともあります。

非常に怒り、自己否定されたと思い、ますます扱いにくくなり
それがエスカレートすれば、あなたを徹底的に無視したり憂さ晴らしを
するようになるでしょう。

 

uramu (1) (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もさんざん、経験済みです。

もしあなたがそのリスクを負ってでも、彼を変えようとしたいですか?
もしそうなら、覚悟が必要です。

男性が自ら変わりたいと思うときもあります。

それは、あなたが決して彼を変えようとせず、彼のすべてを無条件に
受け入れたときだけです。

変えようとせず、ありのままを受け止める。

あなたが夫を受け入れ、寛容さを身につけたときのみ
彼は自ら変る可能性がある。ということです。

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

 
 
人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

1 件のコメント

  1. nemasays: 返信

    夫が自由でありたい、束縛されたくない気持ちは十分理解しているので何でも彼の意のままですが、女の問題だけは許せません。
    それを責めると逆切れなので困ったことです。

    悦子さんはどのように対応しますか?
    メールで尋ねてもいいですか?
    すみません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1283

PAGE TOP