ゆるすことのスキルをマスターする【夫婦修復のヒント】

夫婦の関係が辛い、未来が見えない・・・

このままでいいのだろうか?

あれこれと考えることもあります。

人は誰もが自分の行動に自信が持てないのです。

ふと過去の記憶がよみがえり、なかなか、未来が見えずに
不安を感じてしまうものです。

ところで私もかつてはそのごとくでした。

あれもこれもと本を読んだり、セミナーに参加してみたり
人との交流を通して学び、それなりの努力をしました。

ところがやることが多くて複雑で・・・。

しかし、はっと気が付いたことがあります。
自分を苦しめているものが外にあるのではなく、自分の内部に
あるということなのです。

実は、たったひとつのことを実践できれば解決する。
ということにはたと気がついたのです。

それは・・・
「許すこと」です。

許すことのスキル。

これを学ぶことですべて終わります。

wedding flowers

 

 

 

 

 

 

 

このことを教えてくれる本が「ゆるすということ」という題名の本なのです。
ゆるすということ ←(ここをクリックすると本のサイトが開きます。)

これだけで人生の90%、いや本当にすべてのあらゆる
問題が片付いてしまいます。

私もまだまだ修行の途中ですが、
これがわかるかどうか?が分かれ道だということは、間違いのない
事実なのです。

相手を許さないでいると、自分が自らを縛って身動きが
とれなくなります。

なぜなら「自分はあくまでも被害者だ」と思っているので相手が
変わるまでは身動きがとれないからです。

様々な疾病も「許せない!」という思いから来るのです。

許せないという感情が原因で細胞や器官が 故障を起こし健康を害するのです。

人と人、親子、夫婦から国家間の紛争に至るまで、まさしくすべてを
複雑にしているのは「許せない!」という思いです。

この本は生涯、そばに置いてほしい一冊です。

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

 
 
人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

1 件のコメント

  1. nemasays: 返信

    こんにちは。
    夫のことをゆるしているつもりでしたけど、彼の放った言葉で不安に落ち、逃げるほうが楽なのかなと考えたりのこの頃でした。
    ・・・ということは心の底でゆるせない何かがあるのでしょうか。
    本「ゆるすということ」読んでみようとおもいます。

    伊東さんおっしゃる「潜在意識は録音機」も改めて肝に銘じポジティブ思考努力します。

    明日の体験セッション、よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1399

PAGE TOP