挫折体験をどう生かすか?【夫婦修復のヒント】

人はいつか死にます。

100%当たる予言ですね。

ところで人生はいつ終わるのかわかっている人は
自殺でもしない限りいません。

あなたは現在、幸せになれる生き方をしていますか?

人生をグーンと縮めてみましょう。

あと1ヶ月ほどの命だったとしたら?
もっと縮めてあと10日の命だったとしたら?

あなたにとって、心の底から幸せを感じた人生だと感じる
ことができますか?

トータルで見たとき、満足な人生を生きてきたと
心から言えるでしょうか?

おそらく私も含めて、そう言い切れる人はそういないに違いありません。

死ぬことはわかっている。

しかし、本当にわかっているのでしょうか?

人はいつだって「死」は他人ごとだと思っているのです。

ニュースを見ても死ぬのは「他人ばかりなり。」です。

しかし、人生はずっと続くと思っていると、人は行動できないまま
現状維持になりがちです。

どんなとき、人は真剣になれるのでしょうか?
lgf01a201310221800

 

 

 

 

 

 

 

大きな挫折体験をしたときがその時でもあります。

突然、大きな借金をかかえてしまったとか
配偶者から離婚宣告をされたときとか・・・。

あまり想像したくないですが・・・。

ありえないことが起こったとき人間はどういう行動をするでしょう?

ただ無気力になったり、パニックになりながらもある意味では、
かえって自分の本当の力に目覚める人もいるのです。

体当たりで自分の生き方に疑問を投げかけることで人生は急激に
シフトします。

苦しい辛い毎日がしばらく続くかもしれません。

のた打ち回るような期間が、永遠に続くように感じられる
ことでしょう。

でも、この時期をどう乗り越えるのか?

そこで初めて本当の幸せとは?夫婦とは?家族とは?

とふっと立ち止まって考えるものです。

人は通常の状態では無防備なのです。

失ってしまったものの大きさに気が付いて、はっとする。

こんなときこそ、あなたが根底から変化する時。
これを忘れてはならないのです。

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 

 
 
人気ブログランキング人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=1463

PAGE TOP