自分は誰から本当に愛されたのか?

それは夫婦関係修復コーチングとは何か?

私は過去、数千件という事例に
向き合って来ました。

修復という方向性にのみ
沿って、クライアントに
向き合ってきた人間です。

法律とか、離婚もありき。
ではなく結婚の法則に則って、
どこまでも修復の方向性で
カウンセリングをしてきました。

どこまでも、夫婦の基本理念から
絶対にブレない指導をします。

通常の場合は夫婦の問題が終息するまで
半年以上、あるいはそれ以上の期間を要します。

人は無意識に習慣性の中に
身をゆだねています。

親の教科書どおりのシナリオを
無意識に繰り返す。

これが実情です。

親の習慣性が自分のなかに根付いている。
これに気づかないと何も始まりません。

今までの生活習慣から抜け出すこと。

これなしに修復はムリなのです。

美しくなりなさい。あるいは
よりセクシーになって夫婦生活を
充実したものにする工夫をしなさい。

などセックスレスを解消する夫婦カウンセラーもいます。

あるいはくさいものにふた。
忍耐してやさしく対応しましょう。
というアドバイス。

実は夫婦は互いの無意識のレベル
つまり潜在意識に反応します。

潜在的な感情が変わっていないのに
実践するとどうなるか?

おそらく配偶者は「急に何?」と
不信になるでしょう。

あるいは離婚を想定して身を守りなさい。
法律家や探偵さんを雇いなさいと
指導する方など。

法律をたてにすれば
修復をするどころか、
「そもそも夫婦とは他人だ」
という認識が強化されてしまいます。

どんなに辛くても世界でたった一人の
配偶者に対し、困難を覚悟で
「愛することに挑戦する」

これが夫婦修復だと私は認識しています。

この戦いを避けて目の前の仕事や子育て、
他のことに、気を紛らわせたら
どうなるでしょう。

今はそれでいいかもしれません。

しかし結婚生活は半世紀に渡る
長い旅なのです。

そして人生の終わりは必ず来ます。

その時に
「自分は配偶者を本当に愛したのか?」
「誰から本当に愛されたのか?」
これを自問する時が来ます。

どう生きたかは最後、我が身にすべて
かえってくるのです。

自分の個性はかけがえの
ない世界でたった一つの貴重な個性です。

だから幸せになる可能性は120%あります。

ただし・・・
「無知からは何も生まれない」
「過去の習慣から未来は生まれない」

このことを理解してほしいのです。

人間の内部には隠れた力が潜んでいます。

それが潜在能力です。

自分をありのまま受け入れ
自分の価値を発見することを通して
目覚めるプロセス。

これを体験してみましょう。
行動は確信から生まれます。

少なくとも行動せずに流れのままに
まかせて、後悔するような生き方を
することは自分にとってもまた、
家族全体にとっても将来、損失を
生み出すことになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=2677

PAGE TOP