親子関係の修復と夫婦修復

夫婦問題の原因はどこにあるのでしょう?

実は親子関係が大きく関係しています。
親子の間でどんな会話が交わされていたか?
また、教育とかしつけを受けてきたのか?

親からの影響は潜在意識の中に強く刻まれてしまいます。

下記はふいに親の口から飛び出す「親の決めつけ言葉」
の一例です。

content
●お前はどうしてそんなに頭が悪いの?
●どうせろくな子にならない
●中学生のくせに
●お前の顔なんか見たくない
●本当は子どもなんか欲しくなかったのよ
●お兄ちゃんはできるのに、お前は何をやらせてもだめだ
●すぐにふてくされるんだから・・・

 

 

 

実際に、このような言葉を聞いてしまった子どもは実際に
これを忘れることはありません。

潜在意識に深く刻印されます。

親は自分にとって人間関係の原点です。

自分を振り返ってみましょう。

親からプラス的な言葉をかけられてきましたか?
それともマイナス言葉をかけられてきましたか?

マイナスが多かった場合は、要注意です。

夫婦間で起こる問題はマイナス部分が過剰に反応して
相手を攻めたり、自己防衛的になって消耗戦になる
ことになります。

問題が起こっても二人で話し合う、互いを理解し合う
という前向きな気持になれず、どんどん疲弊してしまうのです。

一度、自分の親子問題をじっくりと振り返ることで
実際には相手との関係だけが原因ではない。

これに気付くことが修復に繋がることがあるのです。
 

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 


にほんブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=796

PAGE TOP