内面の幸せが自動的に幸せを引き寄せる

どうして愛し合った夫婦がいつしか互いの心が
はなれてしまうのでしょうか?

結婚に終止符を打つことは、過去のすべてを
否定されるような悲しい出来事です。

離婚に伴う大きなストレス、お金や子ども
問題などを考えれば、回避したほうが賢明です。

もちろん二人がやり直せればそれが一番です。

しかし、離婚しかない。と結論します。

これってしかたがない。と思いますか?

でも、この問題にけりをつけない限り、結婚は難しい、
夫婦って難しい。

人生はなるようにしかならない・・・というイメージに
なってしまいます。
PP_machiwomiorosuoyako 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでたっても、堂々巡りの人生になってしまいます。

相手が変われば?

環境が変われば?

お金があれば?

子供ができれば?

自分が変われば?

再婚すれば?

結局、何かが変われば、なんとかなる、と思っています。

たしかに、自分が変わっていくことで解決することが
多いことは事実です。

でも、どう変わるか、ってことが重要ですよね。

幸せとはそもそも外的環境ではなく、幸せを
感じる自分の感性があるかどうかが本質なのです。

お金や財産が有り余るほどの生活をしながら、
心が淋しいと言って人生をはかなんで
自殺する人もいます。

まず、あなたが幸せになるために心の体質を変えていく
ことが前提です。

小さなことに感謝ができる人、いつも楽観的な人、
趣味が多く人付き合いを大事にする人、
考えすぎない人、人生を楽しんでいる人、
自分のことが好きな人。

こんな人は配偶者をも幸せにします。

要するに自分が不幸である=他人を幸福にできない

という公式が成り立ちます。

悲嘆に暮れていた人がある日突然、夫婦が元のさやに
戻る、などという奇跡は起こらないのです。

夫や妻との関わりかたを変える前に、あなた自身の内的な
アップデートをする必要があります。

これを通して夫婦関係も変容していくのです。
 

体験セッションはこちら

button_200-60_kaku_12_blue

 


にほんブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://www.fufuenman.com/wp-trackback.php?p=810

PAGE TOP