タグ「 人生観 」の記事

31件の投稿

夫婦の過去のことを思考すればするほど どうなるか? 悩みに集中することになります。 自分や夫がどうしようもない人間に思えてきて その相手を選んだ自分がすごくダメ人間のように 感じられて、自己肯定感がなくなります。 過去に …
「帰宅恐怖症」はほとんどの場合が男性で、 女性にはほとんど見られないものです。 男性には女性とは家に対する観念の違いがあります。   ●妻にとっては家は生活の場 ●夫にとっては家は安らげる場所   妻 …
私が生まれた時代(昭和30年代) は日本人の平均寿命はなんと 60歳そこそこでした。   だから還暦をすぎれば赤いチャンチャンコ を着せて祝ってもらったんですね。   当時だったら、お棺に入っても お …
夫婦や親子問題を解決する方法はどこに?   インターネットで検索するけど情報が 多すぎて、何が正しいのかわからない! というあなたへのメッセージです。   家族システムという原則に沿った ある方法が功 …
カーリングというスポーツをご存知でしょうか? 選手がブラシのようなもので抵抗を 少なくし氷上の石を 滑りやすくしていくスポーツです。 このように子どもを過保護に安全に 育てる親をカーリングピアレンツと呼びます。 親が子ど …
潜在意識は理屈を超えた感情のデータバンクです。 潜在意識とは「無意識」の心の世界です。 自分は必死に幸せを求めているのですが、 無意識の心がこれを抑圧してしまう。 このことは自覚がないばかりか、 カウンセラーも気がつかな …
人はそれぞれの波動を体から発信しています。 その波動が今のあなたの生活環境を形成している 発信元となります。 自分が生まれる以前の記憶や親、そのまた 先祖の思考や癖、経験もすべて遺伝子情報 なども、波動の形成に一役買って …
今年もあと1ヶ月。 年をとるのは早いもので、私も来年はとうとう アラカン(年齢がほぼ還暦であるという意味)を 過ぎて還暦となります。 私はここ数年、年を取ることが怖いとは思わなくなりました。 カウンセラーにとって年齢は武 …
よく離婚をバツといいますが、このバツはどこからきたのでしょう。 離婚歴が2度目のひとは「バツ2」なんて呼びます。 バツというと不合格とか落第というような意味に 思えますが離婚はすべてバツなのか? というとそうでもないので …
昔、振り返ってみればあんなに大変なことがあったけど よく超えてきたもんだなぁ・・・ こんなことってありませんか? よく言われる名言に、 「神様は乗り越えられない試練は与えない」 こんな意味の言葉があります。 神仏の世界は …
夫婦って何でしょうか? どんな出会いも必然である・・・ とか本には書いてあるのですが、とりわけ どういう風に夫婦は出会っているのでしょう? 答えはある法則の元に出会わされているのです。 偶然ではなく宿命の中で結ばれるのが …
今年もあと数週間となりました。 クリスマスや年末の祝い事など、楽しい時間を過ごす季節です。 今年の暮れはどんな思い出を作ろうか・・・と 考えると同時に、ふいに不安になったりするのです。 それは夫婦の関係が悪くてそれどころ …
PAGE TOP